hbdgw.com

金融資産運用と時間価値

hbdgw.com NISAの導入や収入増加などにより、金融資産運用を始める人が増えてきています。しかし、物価との関連で投資の必要性を考えている人は意外に少ないように思います。物価あがるインフレ時代には投資運用は必須だと思います。長らくデフレが続いた関係で、物の値段は時間が経てば着々と下がっていくものだという認識が浸透してしまっていますが、時代が変わってきていることを認識する必要があります。

物価が上昇するということは、定期預金に置いてあるお金は刻一刻とその価値が目減りしていくということを認識しておく必要があります。インフレ2%の時代というのは、去年の100万円の預金は今年は98万円しか価値がないことを意味しているのです。

お金である100万円の金額がかわらなくても、実物が100万円から102万円に値上がりするのです。そのため100万円出しても以前のものは手に入りません。それを避けるための防御としての資産投資を今後は考える必要があります。お金を運用して一定の利益を上げたとしても、それが物価上昇と同じであれば何ら増えたことにはなっていません。そして、増やすことをしなければ、お金の価値が減少していくということを肝に銘じる必要があるのではないでしょうか。

関連情報

Copyright (C)2016hbdgw.com.All rights reserved.